生命保険の比較について 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の比較について 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険のランクとは?

「優れた保険商品を扱っている会社ならば絶対につぶれない」という事は言えませんが、つぶれる可能性は小さくなります。

生命保険会社をランク付けすると、つぶれる可能性が小さく、そして自分にとってより有利な保険会社を選ぶことができる手助けになると思います。

そこで、生命保険会社をランク付けするための基準として、生命保険会社の格付けがあります。
そして、その情報はインターネットで公開されています。

まず一番気になる保険料で生命保険ランクを考えて見ると、「定期」でカバーする割合の高い商品の方が月々の保険料も安いので、優れているということになります。

商品としての損得で生命保険ランクを考えると、それは被保険者がいつ死ぬかというにかかっています。

保障期間中に亡くなれば、同じ保障額なら保険料が安い「定期」のほうが得ですし、保障期間以後に亡くなれば、戻ってくるお金が多い「終身」のほうが得だということになります。

年齢、職業、家族構成等によって有利な生命保険は変わってくるので、それによって生命保険会社のランクもそれぞれ変わってきます。より有利な保険を探し出すためには、自分にとってのランクを付けてみることも大切なことだと思います。

生命保険を比較するにあたって

生命保険に加入する時は、誰でも「なるべく有利なものに加入したい」と思うでしょう。

有利に加入するためには、いくつかの生命保険比較して、一番自分に合ったものを選ぶことが最良の方法です。

しかし、生命保険には形があるわけではないので、同じ条件で生命保険比較をすることはなかなか難しいです。

生命保険比較する際、ただ単に保険料の額だけでは、最適な商品を選ぶことは難しいです。

生命保険比較するには、正しい比較をするための物差しを持ち、「何を保険で準備したいのか」、「どれ位準備するのが妥当なのか」など、自分なりに意思決定するための基準を持つことが大切です。

「何を生命保険で準備するのか」を決め、「生命保険の特徴を理解」したら、自分の基本方針に沿って、いくつかの生命保険比較をしてください。

「基本方針」や「目安」をしっかり持ち、オーダーメイドの生命保険に加入するつもりで問い合わせをすれば、自分にとって最適な保険を探し当てることが可能になるでしょう。