生命保険の見直しするには? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の見直しするには? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の見直しを保険診療所で

現在、横浜三ツ境、横浜東戸塚、山梨甲府、千葉、相模原、藤沢、管下代理店、の7か所に保険診療所があります。
生命保険の見直しを保険診療所で相談することができます。 

また、保険診療所では、店舗への来店の他、出張訪問、メールでの相談も受け付けています。

保険を再検討する目的や、必要な金額等、生命保険の見直しを保険診療所に相談することができます。
プランナーがお客さんと一緒に考え、生命保険に関する疑問や悩みを明確にし、必要な保障を選びます。
また、現在加入の生命保険の保障内容も詳しく説明します。

今後どうすることが最良なのか、生命保険の見直しを保険診療所に相談すると、プランナーがお客さんと一緒に問題点を整理し解決策を相談して、状況に合った希望の商品を、16社の保険会社の中から厳選して案内します。

生命保険の基本的な考え方等を説明する生命保険相談会では、その生命保険の見直しの保険診療所での相談内容を、オリジナルの「提案書」にまとめて後日もらう事ができます。

その提案書を基に修正したものが、「加入目的」「必要保障額」「保障期間」等、生命保険の見直しすべてが保険診療所オリジナルのプランとまります。

保険診療所の生命保険の比較見直し相談

横浜三ツ境、横浜東戸塚、山梨甲府、千葉、相模原、藤沢、管下代理店、の7か所の保険診療所生命保険に関する比較見直し相談ができます。 

また、保険診療所では、店舗への来店の他、出張訪問、メールでの相談も受け付けています。

保険を再検討する目的や、必要な金額をプランナーがお客さんと一緒に考え、保険診療所では生命保険の比較見直しに関する疑問や悩みを明確にし、必要な保障を選びます。
また、現在加入の生命保険の保障内容も詳しく説明します。

今後どうすることが最良なのかを、プランナーがお客さんと一緒に考え、保険診療所では生命保険の比較見直しの問題点を整理し解決策を相談して、状況に合った希望の商品を、16社の保険会社の中から厳選して案内します。

生命保険の基本的な考え方等を説明する保険診療所生命保険の比較見直し相談会では、その相談内容を、オリジナルの「提案書」にまとめて後日もらう事ができます。

その提案書を基に修正したものが、「加入目的」「必要保障額」「保障期間」すべてがオリジナルの保険診療所の生命保険の比較見直しプランとなります。

生命保険の更新について

生命保険の更新とは、定期保険、医療保険などの場合、保険期間が満了したときに、原則としてそれまでと同じ保障内容・保険金額で継続できる制度です。

生命保険の更新の際、更新時の年齢、保険料率によって保険料が再計算されるので、保険料は通常高くなります(生命保険会社の取扱範囲内で保険金額を減額して更新することもできます)。

契約者から申し出がなければ自動更新となるので、生命保険の更新を希望しない場合はこちらから申し出なければなりません。

定期保険特約を終身保険などに付加する場合は、契約から終身保険の保険料払込満了までが特約の保険期間となり、その間特約の更新のない「全期型」と、契約から10年・15年などを特約保険期間として、特約保険期間が満了するごとに、終身保険の払込期間満了までを限度として更新していく「更新型」の2つのタイプがあります。

「全期型」の場合は生命保険の更新がないので、特約保険料は変わりませんが、「更新型」の場合は、特約の保険金が「全期型」と同額の場合、契約当初は特約保険料は安いですが、生命保険の更新後の特約保険料は通常高くなります。

生命保険の更新時には、「更新後の提案書、設計書が転換になっていないかどうかを確認する」「転換(新規保険の提案)の提案は避ける」、「終身保険は継続する」、「現在の定期保険を減額していく方法もある」、「終身保険のみの継続の場合は他社で入院(医療)保険を考える」などのチェックポイントがあります。

生命保険ドットコムって?

生命保険ドットコムでは、Webから簡単に生命保険見直しの申込みが出来ますし、無料で専門家に相談ができます。

生命保険ドットコムでは、将来設計の専門家ファイナンシャルプランナーが賢い生命保険の見直し相談を無料で行います。

生命保険ドットコムは、特定の金融機関に属していない独立系のファイナンシャルプランナーと提携しているので、ある保険会社の商品だけを勧めるという事はなく、お客さんに本当にあったよりよい保障の組み合わせを様々な保険会社から選定する手伝いをしてくれます。

希望がある場合には、生命保険ドットコムの提携代理店より、お客さんにあった保障プランを提案してもらうことが可能です。

複数の保険会社に渡る場合でも生命保険ドットコムは、一括して申込の手続きまでしてくれます。

生命保険の見直し相談はどこでする?

生命保険を販売しているところでは、どこでもみんな生命保険の見直し相談に乗ってくれます。

しかし、生命保険会社の営業マンを家に呼んで生命保険の見直し相談に乗ってもらうと、営業マンに自社の取り扱い商品を勧められる事になってしまいます。

しかも、わざわざ来てもらって契約しないのは悪いような気もしてしまい、生命保険の見直し相談に乗ってもらうだけでは終わらず、結局、その会社の商品から、保険を選ぶ事になります。

このように1社だけの商品から自分に合った保障内容を探すのはあまりよくありません。

それよりも、複数社の生命保険会社の商品を扱っていて、お客さんの立場に立って生命保険の見直し相談に乗ってくれるところに相談するのがようでしょう。

そういった相談先には、生命保険の相談を得意としていて、どこかの会社に属さず、複数社の商品を取り扱っている、独立系のファイナンシャルプランナーがあります。

コンサルタントの領域でもある、独立系のファイナンシャルプランナーの仕事は、ひとりひとりのお客さんの信用が特に大切になります。

独立系のファイナンシャルプランナーの場合には、小さな会社が多く、お客さんから信用を失うと今後の仕事への悪影響が大きくなるため、無理な売り込みはほとんどしません。

一番簡単な生命保険の見直し相談方法は電話での相談ですが、もちろん店頭での生命保険の見直し相談をする事もできます。

保険診療所で生命保険相談

横浜三ツ境、横浜東戸塚、山梨甲府、千葉、相模原、藤沢、管下代理店の7か所の保険診療所生命保険に関する相談ができます。 

また、保険診療所では、店舗への来店の他、出張訪問、メールでの相談を受け付けています。

保険に入る目的や、必要な金額をプランナーがお客さんと一緒に考え、保険診療所では生命保険の疑問や悩みを明確にし、必要な保障を選びます。
また、現在加入の生命保険があれば保障内容を詳しく説明します。

今後どうすることが最良なのかを、プランナーがお客さんと一緒に考え、保険診療所では生命保険の問題点を整理し解決策を相談して、状況に合った希望の商品を、16社の保険会社の中から厳選して案内します。

生命保険の基本的な考え方等を説明する保険診療所生命保険相談会では、その相談内容を、オリジナルの「提案書」にまとめて後日もらう事ができます。

その提案書を基に修正したものが、「加入目的」「必要保障額」「保障期間」すべてがオリジナルの保険診療所生命保険プランとまります。

生命保険の見直しについて

生命保険の見直し時期には、就職、結婚、子供の誕生、(転職)、子供の独立、退職などがあります。

末子の誕生時を最高の保障額にし、小学校に上がった頃や、子供が就職する頃、保障額を減らし、子供が全員独立したら思い切った減額をします。

その後数年は、自分が死んでも誰も金銭的に困ることがないので、保障は低めで、病気に備える医療保険を中心に考え、あとは貯金をすると言うのが一般的な生命保険の見直し方です。

転職して自由業などになる場合は、遺族年金の保障が薄くなるので、その分上乗せを考え、また入院中の収入が心配であれば所得保障の加入を検討します。

40代ころからは、がんになるリスクがあがるため、がん保険に入ることも検討し、女性の場合は女性特有の病気に備えることも考える時期です。

また、生命保険の見直し方には、目的により色々な方法があります。

まず、保障額が不足しているときの生命保険の見直し方には、中途増額、特約の中途付加、新規加入等の方法があります。

保障を削りたいときの生命保険の見直し方には、中途減額、解約、特約のみの解約等の方法があります。

保険の種類を変えたいときの生命保険の見直し方には、契約の転換、保険の乗り換え等の方法があります。

保険料の払込みをやめて保障を残したいときの生命保険の見直し方には、払済保険、延長保険等の制度があります。