生命保険の終身タイプってどんなだ? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の終身タイプってどんなだ? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の終身タイプってどんなだ?

生命保険終身とは、解約しない限り必ず死亡保険金を受け取れる生命保険で、一般的な終身保険は定額終身保険といいます。

契約の際に何年後に解約するといくら戻ってくかが約束されていると言う事が、定額の生命保険終身の特徴です。

この定額の生命保険終身は、何十年も先の解約時の払戻金を約束してしまっているために、現在のような景気低迷、低金利だと、保険会社側としては、解約返戻金や保険金を支払うために大きな負担(逆ザヤ)を抱えてしまうことになります。

金利の高い時期に契約された生命保険終身は、バブル崩壊以前の古くから営業している日本の生命保険会社にとっては頭の痛い商品だそうです。

この定額の生命保険終身に対し、解約返戻金や保険金額が運用によって減ったり増えたりする、「変額終身保険」、「利率変動終身保険」、「積立利率変動終身保険」などがあります。

これらの中には、金利の状況や運用環境による影響を契約者が負担することになるために保険料が安くなっているものもあります。

定額は保険会社が、変額は契約者が、運用責任を被るということです。
変額は保険会社にとってはノーリスクなので、保険料が安いのです。