生命保険文化センターとは? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険文化センターとは? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険文化センターとは?

(財)生命保険文化センターは、1976年(昭和51年)、人々の生命保険に対する意識や意向を把握し、それに応じた適切な情報を公正な立場から提供して、人々と生命保険業界間のツーウェイ・コミュニケーションによる相互理解を図ることを目的に設立されました。

(財)生命保険文化センターは、「生活者(主体的に自らの人生・生活を選択し、身の回りの生活資源を利用できる人)の目」を重視してます。

人生80年時代。その中で、(財)生命保険文化センターは、個々の生活者にあった生活設計、生命保険の利用の仕方を幅広く情報提供するとともに、生活提案をしています。

現行の生命保険制度やサービスに関する生活者の生の声を生命保険業界に伝え、(財)生命保険文化センターは、これらを通じて、生活者と生命保険業界との交流を図っています。

公正・中立な立場から、(財)生命保険文化センターは、生命保険、生活設計、年金保険などに関する相談に答えています。

毎月2回メールマガジンを定期的に発行し、(財)生命保険文化センターは、生命保険に関する基礎的な情報をお届けしています。