コンプライアンス・オフィサーって何? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

コンプライアンス・オフィサーって何? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

コンプライアンス・オフィサーって何?

社内での法令遵守のための責任者をコンプライアンス・オフィサー(法令遵守責任者)と呼び、最高法令遵守責任者のことを CCO(chief compliance officer)と呼ぶ会社もあるようです。

コンプライアンスとは、簡単に言えば、「ルールや社会常識に従って行動すること」です。

コンプライアンス・オフィサーは生命保険コースの他に「銀行コース」、「消費者金融コース」、「クレジット会社コース」の認定試験があります。

コンプライアンス・オフィサーの生命保険コースの試験範囲は、生命保険業務共通(コンプライアンス態勢の整備)、募集・契約締結(募集に関する行為規制、契約の審査)、契約の保全(保険契約の変更・解約、保険金の支払)、その他の業務(証券類の販売、損害保険業務、資産運用)、会社・支社等の経営(コーポレート・ガバナンス、職場環境の確保)となっています。

試験日程については、コンプライアンス・オフィサーの生命保険コース、消費者金融コース、クレジット会社コースの3コースは9月上旬頃の年1回ですが、銀行コースは、1月下旬頃と9月上旬頃の年2回となています。

コンプライアンス・オフィサーは生命保険外交員や銀行員の法的な倫理遵守を問う仕事でり、かつこのコンプライアンス・オフィサーは生命保険会社にとって、とても重要なポストです。