生命保険の掛け捨てタイプはどうなってる? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の掛け捨てタイプはどうなってる? 生命保険の見直し・相談の保険選び方講座

生命保険の掛け捨てタイプはどうなってる?

生命保険には、掛け捨てタイプと積み立てタイプがあります。

生命保険の積み立てタイプには、「終身保険」や「養老保険」、生命保険の掛け捨てタイプには「定期保険」があります。

生命保険の掛け捨てタイプというのは、万が一のことがあって保険金を受け取ることにならない限りは支払った保険料・掛け金が戻ってこない保険のことです。

『掛けた保険料は、保険金がもらえなければ捨てたことになる』、ということから『掛け捨て』と呼ばれています。

金銭的な面だけに注目してみると、生命保険の掛け捨てタイプは、保険期間が終了するまでに何事もなければそれまでに支払った保険料が無駄になってしまうということがデメリットと言う事になります。

保険料が安い生命保険の掛け捨てタイプは、貯蓄のことを考えなければ、長期間安い保険料で済むというのは特に若い人にとっては大きなメリットでしょう。